初心者におすすめのコピー機の機能や価格を紹介します

コピー機があれば、必要な書類を複製して保管用にしたり、相手に渡すことができます。本人確認書類のコピーを提出するときにも役に立ちます。
初心者がコピー機を探す際には、機種の選定よりも先に、目的を明確にしましょう。使い方によってはオーバースペックであったり、機能が足りない機種を選んでしまう失敗を犯すリスクが高まりますので、面倒臭がらずに検討してください。ピッタリの機能を持つ機種を選び出せれば、無駄な費用の負担を抑えられるようになります。いつでも利用できる機能が備わっているおかげで、効率よく業務をこなしたり、生活に役立てることが可能です。
とても安く購入できる例があるのもコピー機の魅力です。安くてもモノクロだけでなく、美しいカラー印刷に対応する機種が多いですので、楽しみながら選んでみましょう。

家庭用プリンターなら格安でコピー可能

個人で使うなら、格安家庭用プリンターでも十分にコピー機として機能してくれます。印刷だけの機能を持つ家庭用プリンターは稀で、多くの製品が原稿を読み取ってコピーできる機能を搭載しています。
モノクロだけでなく、カラーにも対応しており、発色の良いコピー印刷を可能としているのが優れた点です。インクジェットタイプの家庭用プリンターが主流です。染料と顔料の2つが主なインクの種類ですが、染料インクの普及が進んでいます。
価格帯でみると7000円~2万円台が多くを占めています。価格が安いものだと機能が下がるというものでもなく、基本的なコピー機能の他、ハガキ印刷にファックス印刷、スキャナ機能などが搭載されているため、様々な用途に使える利便性の良さが初心者向きです。
基本性能だけでも十分に機能しますので、初心者であれば1万5000円~2万円前後の需要の高い価格帯が無難でおすすめです。

コピー枚数が多いならビジネス用プリンターか業務用機器を選ぶ

初心者でも事業でたくさんのコピーを頻繁に印刷するなら、一般的な家庭用プリンターでは不十分です。たくさん給紙でき、印刷スピードが速い大きめのビジネス用プリンターを選びましょう。インクジェットタイプの機種であれば、3万円台からでも購入可能です。一般的な家庭用プリンターを大ぶりにしたタイプですから、初心者でも使いやすくなっています。
インクジェットよりも印刷速度が速いレーザープリンターもおすすめです。価格はやや高くなり、コピー機能付きのものだと5万円前後の相場になります。
ビジネス用プリンターでも機能が不足しているのであれば、大型の業務用コピー機が向いています。非常に印刷速度が速く、高品質な印刷が可能であるのがメリットです。数十万円もする高額商品ですが、レンタルやリースでコストを安く抑える工夫ができるのが魅力です。